加工機 - 高速延伸仮撚機

ATF-21

マイクロフィラメント紡糸

ATF-21は、TMTが受け継いだ延伸仮撚機のノウハウを結集したマルチマシーンです。ヤーンパスはV型、およびM型から選択できます。
またIAD(Individual Automatic Doffer:各錘単独型AD)を搭載し省力化やパッケージの定長精度の向上に貢献します。フィードローラーや各種装置を追加することで、レギュラー糸やハイマルチ糸はもちろん特殊加工糸にも対応するなど、新しい付加価値をもった差別化商品の創造に貢献します。

ATF-21カタログ(英)  PREVIEW DOWNLOAD

     

ATF-21は第1フィードローラー(FR1)下部に特殊装置(オプション)を設置する事が可能です。

・前I/L配管、FR0及びFR01装置、ホットピンヒーター

この装置により異種糸加工~複合糸加工が可能となり、加工範囲、 生産銘柄が大幅に拡大します。



Individual

ATF-21は品質向上のためIAD(Individual Auto Doffer)を搭載しています。 IAD搭載により以下の4つのメリットがあります。

(1)ランダムドッフィングによるフルパッケージ率の向上。
(2)定長制御による均一パッケージ生産の実現。
(3)自動ドッフィングにより人的ミスを抑制し、パッケージ品質の向上化。
(4)自動ドッフィングによりオペレーターの負荷軽減。省力化、簡素化の実現。

単錘駆動のベルトトラバース機構を採用し、よりパッケージ品質に配慮した巻取りを実現しました。 さまざまなプログラムにより各錘個別に巻き取りを制御でき、リボンの回避やバルジを抑えた巻き取りも可能です。

TCS-2は生産管理に役立ちます。張力モニターや生産情報などの多くの機能は品質管理と生産管理をサポートします。

TCS-2はネットワーク経由により複数の機械を接続し、ホストコンピューターで管理することもできます(オプション)。

細番手から中番手の扱いを得意としています。ハイマルチ糸、ナイロン糸、PP糸等の扱いに優れています。レギュラー糸の高速化対応。

一般レギュラーから特殊加工まで幅広く対応可能です。中番手から太番手の扱いを得意としています。

pagetop TMTマシナリー トップ