先輩たちの声

INTERVIEW 技術職 技術が信頼を生みコミュニケーションが信頼を深める 2015年入社 開発部 繊維学部卒

機械設計の知識ゼロ、
それでもやりたかった
技術職の仕事

2015年に入社し、半年間の実習を経て開発部に配属。大学は繊維学部だったので繊維の基本的な知識は持っていましたが機械のことは専門外でした。それでも会社説明会で、TMTには機械系以外の学部出身者が多いことや、入社後の教育が充実していると聞いていたので、不安はありませんでした。それから4年間、高速テークアップワインダー(紡糸されたフィラメントを高速で巻き取る装置)の開発設計に携わっています。一昨年、開発中の新型ワインダーのお客様での試験運用が開始され、その検証評価でお客様の工場に出向く機会が増えました。昨年は中国に十数回も出張しました。

製品性能だけではない社員の高い技術力、
だからお客様に選ばれる

中国に何度も出張している中で感じた当社の強みは、高い技術力です。それは、製品の性能や品質の良さだけでなく、お客様の現場でのプロセス指導であったり、サービスであったり、製品開発から糸づくり、アフターフォローに至る社員の技術力の高さです。それに満足頂きTMT製品しか購入しない客様もいるほど。これは、これまで当社が常にお客様の期待を上回ることで培ってきた信頼の証だと思います。私も最近では社内だけでなく社外の方々とコミュニケーションを取ることが増えてきました。先輩たちのように高い技術で期待に応え、円滑に仕事を進めてゆくことでお客様との良好な関係を築いていきたいと考えています。そのためには自分の思いをきちんと相手に伝え、また相手の意見をしっかり聞くことも心がけています。

視野を広げ、知識を深め、
開発という立場から会社に貢献

以前、初めて一人で中国出張した時のこと。お客様から、自分の担当でない分野のことまで質問を受けました。その時は何と答えてよいかわからず、曖昧な答え方をしてしまいました。先方からすれば、私がTMTの代表として来ているのでいろいろ質問するのは当然です。そんな時、わからないことはわからないとしっかり伝え、改めて社内に問い合わせて回答するようにしています。しかし今後は、もっと勉強して知識や理解を深めていきたいと考えています。今私は、衣料用テークアップワインダー以外の製品にも少し携わっています。それを担当する先輩方は、出張で客先の現場に出向いたときに自分の担当以外にも意識を向け、情報を他のメンバーと共有しながら製品性能の向上に努めています。私も開発という立場から、もっと設備全体に広い視野を持ち、会社に貢献していきたいと思います。

学生の皆さんへのひとこと

私自身、繊維学部出身で、機械のことは専門外で入社しました。開発部への配属は希望通りでしたが、いざ配属されると自分がやっていけるだろうかと不安になったのを覚えています。しかし、周りの先輩方はどんな質問にも応えてくれ、困った時には手を差し伸べてくれる人たちばかりでした。そこで、3D-CADでのモデル作成方法や図面の描き方などを教えていただくうちに、徐々に不安も解消され、今では日々楽しみながら開発の仕事に取り組むことができています。TMTは自分から積極的に関わっていけば、先輩、同僚、周囲の皆が支えてくれる会社です。ぜひ、当社に入社し、大きな志を持って伸び伸びと活躍してほしいです。

Yさんの1日のスケジュール

通常の1日のスケジュール(国内)

7:45
出社、メールチェック
8:00
グループミーティング
8:30
試験予定の計画、試験設備スケジュールのチェック
09:00
試作部品の設計検討
11:45
12:35
試作部品の3Dモデルの作成
14:00
上司と設計内容の確認(確認内容を修正)
15:00
図面の作成
16:15
試作部品の手配
16:30
他の課題の進捗検討、翌日の予定の確認
17:00
退社

出張時の1日のスケジュール(海外)

8:00
ホテル出発
9:00
客先訪問
9:30
打ち合わせ
11:00
昼食
12:30
試作品改造
15:00
改造終了、改造効果確認
15:30
打ち合わせ
18:00
ホテル到着、夕食
19:30
日報作成、メールチェックなど

中学校のころからずっとバスケットボールをしていて、今でも休日はだいたい大阪や京都のチームで汗を流しています。この前、中国出張に行った先のお客様に、「今度バスケットボールの大会があるからお前も来い」と言われました(笑)。趣味を通じてお客様との距離が近づいたのがうれしかったですね。

OTHER INTERVIEW

  • INTERVIEW 技術職 人とつながり幅広い知識を得て更なる技術向上を 2014年入社 技術本部DTY設計部 工学部機械工学科卒
  • INTERVIEW 技術職 優れた設計者として高みに登るため裾野を広げたい 2016年入社 設計部制御グループ 電気工学科卒
  • INTERVIEW スタッフ職 視野を広く持ちいつかは経理のスペシャリストに 2012年入社 管理本部経理部 文芸学部卒
  • INTERVIEW 営業職 求められているのは機械の先にある 品質やノウハウ2010年入社 営業部第2営業グループ 国際言語学部卒
  • INTERVIEW 営業職 設備環境を 顧客と共に築く理想の関係に 2010年入社 営業部第1営業グループ 法学部卒
  • TALK SESSION 対談:新人OJTの現場から OJT受ける人 2016年入社 営業部第1営業グループ K.N 外国語学部中国語学科卒、メンター 2010年入社 営業部第1営業グループ M.N 法学部卒