先輩たちの声

INTERVIEW 設備環境を 顧客と共に築く理想の関係に 2010年入社 営業部第1営業グループ 法学部卒

中国ビジネス、商談相手は
バラエティに富んでいます

合成繊維機械の中国販売担当として、上海近郊、江蘇省、浙江省、福建省にあるお得意先を回っています。だいたい20社ほどを担当しています。ニッチな業界ということもありそれほど多い相手先企業を持っているわけではないのですが、1社あたりの売上規模は大きく、おつきあいの密度も濃いところが特徴です。出張に行くと、1日の訪問数はだいたい1社か2社。移動時間がかかることもありますが、仕様書の確認などで商談時間が長くなることが多い為です。商談相手も内容によって現場の担当者から、幹部クラス、経営者とさまざまです。

トラブルには、全社一丸となってスピード対応

新しい機械を市場に初めて導入した時のことです。納入から半年ぐらい経った頃、お客様からのクレームが飛び込んできました。不具合が元で汚れが発生し、機械のメンテナンス性も悪くなり、設備を稼働させるエネルギーコストが上がる要因にもなっているとのこと。想定外の事態で、「これは大変だ」と察知しました。上司や経験ある人へ即連絡し情報の共有を急ぎ、1週間後には技術責任者を伴ってお客様の現場を再訪。そこから原因をつかみ代案を考え、試作品を持ち込み稼働させました。そしてその効果を確認できたら代替部品を作り上げて、その部品をすべての導入機械に反映して行ったのです。ここまであしかけ半年かかったと思います。教訓として感じたのはスピードです。正確な情報を早い段階で社内で共有すること、つまり社内のキーマンに判断すべき情報を早く届けることが大きなトラブルを引き起こさないためにも重要なのです。また対応を決めるまでのスピード。そして後の処理を行うスピード。こちらも大切だと実感しました。

誠意ある対応、確かな技術、
世界をリードするという自負

前職では商社にいたのですが、扱う商材は多岐にわたり、さまざま人と関わることができました。でもその中のAという製品のことを深く知ろうとすると結局そのメーカーに聞くしかなかったのです。しかし今私はやりがいを感じています。世界に数社しかないニッチな業界で、世界最先端の機械と認めてくれているお得意先と、「会社の顔として、ただ売るだけじゃなく、その後の設備環境をつくりあげていくところまで全てに関わっていく」そんなビジネスができているからです。お得意先にとっては、設備投資は会社の将来に大きく関わること。売ったあとも設備がうまく稼働していくような環境をつくっていくことが必要です。こうして末永いおつきあいをしていくことが理想の関係だと思います。

誠意ある対応、約束を守る姿勢。お客様の意向をできるだけ汲み取り、それでもできないことはできないとはっきり伝えることができる人間関係。お互い言葉も文化も習慣も違いますが、お客様に満足してもらえる良好な会社と会社の関係づくりを、上司や技術の部署と一丸となって取り組んでいます。

学生の皆さんへのひとこと

学生のうちに、いろんな会社や業界に行って話を聞いてみたらどうでしょう。その中で自分が大事にしていること、好きなことを見つけていけばいいと思います。海外に出たいと思っている人、TMTならその夢は実現できます。グローバル企業を掲げていても実際にはなかなか海外に出られない会社もあるようですが、ここなら実際に海外に行き、現地のお客様と直接コミュニケーションできるビジネスが可能です。ものづくりに強いニッチなメーカーですので、それこそ世界の競合先と伍して戦っていけます。そこにワクワクできるなら是非。社内の人間は皆人あたりが柔らかい人ばかりで風通しのいい会社です。ぜひ一緒に仕事をしていきましょう。

Nさんの1日のスケジュール(海外出張の場合)

7:00
ホテル出発
9:00~12:00
A社にて技術仕様打ち合わせ
12:00~13:00
A社のメンバーと昼食
13:00~14:00
別のお客様へ移動
14:00~16:00
B社にて見積り提出、価格交渉
16:00~18:00
移動
18:00
ホテル到着、レポート作成、メール処理等
19:00~20:00
夕食
*夜は顧客との会食が入ることもあります

ランニングが好きなので、海外出張時にもシューズ持って走ったりしています。また、語学は時間を見つけて、継続して勉強しています。使わなければすぐ忘れちゃいますから。現地のローカルスタッフと安食堂で食べ歩きするのも好きですね。仲良くなれるきっかけになるし、語学習熟もできるのでオススメです。

OTHER INTERVIEW

  • INTERVIEW 技術職 技術が信頼を生みコミュニケーションが信頼を深める 2015年入社 開発部 繊維学部卒
  • INTERVIEW 技術職 人とつながり幅広い知識を得て更なる技術向上を 2014年入社 技術本部DTY設計部 工学部機械工学科卒
  • INTERVIEW 技術職 優れた設計者として高みに登るため裾野を広げたい 2016年入社 設計部制御グループ 電気工学科卒
  • INTERVIEW スタッフ職 視野を広く持ちいつかは経理のスペシャリストに 2012年入社 管理本部経理部 文芸学部卒
  • INTERVIEW 営業職 求められているのは機械の先にある 品質やノウハウ2010年入社 営業部第2営業グループ 国際言語学部卒
  • TALK SESSION 対談:新人OJTの現場から OJT受ける人 2016年入社 営業部第1営業グループ K.N 外国語学部中国語学科卒、メンター 2010年入社 営業部第1営業グループ M.N 法学部卒